2014年12月01日

平成26年度共同募金助成事業(車両整備事業)

この度は、赤い羽根共同募金の配分により、生活支援ボランティア活動や災害ボランティア活動時に活用する軽トラックの購入に助成いただき、誠にありがとうございました。
 これまでは、本会の所有する普通自動車のバンやワゴン車により資材運搬を行っており、積載量の限界から活動場所と事務所を幾度も往復しなければならないことやレンタカーを借用しなければならないことに不便を感じていたところでした。
 今回、みなさまからの心温まる募金により軽トラックを整備することができたことから、生活上の困りごとを抱える方々の生活支援活動やご近所福祉活動の推進、また、災害時には災害ボランティア活動に大切に活用してまいりたいと思います。
 ありがとうございました。

軽トラ.png
posted by 甲賀市社協 at 12:08| 共同募金

認知症キャラバン・メイト養成研修58名の新メイトが誕生!

10月20日、サントピア水口の共同福祉施設において平成26年度認知症キャラバン・メイト養成研修を開催しました。認知症キャラバン・メイトとは、市・社協と協働して認知症サポーターを養成する講座を開催し講師役を務めていただく方のことです。
今回はメイトの養成が目的ですので6時間という長時間の研修でしたが、定員を大幅に上回る申し込みがあり、認知症に対する関心の高さがうかがえました。
研修の前半は、認知症の基礎知識について認知症疾患医療センター長の小宅由朗先生にご講義いただきました。具体的な症例も含めてお話しくださったので、認知症についてより深く理解できたのではないでしょうか。後半は、かふかの里の林繁久氏を講師に迎え、サポーター養成講座の運営方法とメイトの役割についてグループワークで討議しました。後半は現任研修も兼ねて行いましたので、総勢100名ほどが一堂に
会し、さまざまな意見が飛び交うなど非常に熱心なグループワークとなりました。今後キャラバン・メイトの方々には、たくさんの認知症の人を見守っていただける仲間を増やすため、それぞれの地域でサポーター養成講座を開催していただけるようご活躍を期待しております。
キャラバン・メイト.png
posted by 甲賀市社協 at 12:01| 介護保険事業所